≪中之条大学事務局所在地(中之条町立中央公民館)≫

≪中之条大学事務局所在地(中之条町立中央公民館)≫
群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町1005-1(ツインプラザ内)
電 話 0279-76-3113
FAX 0279-76-3112
Email  univ@town.nakanojo.gunma.jp

2018年3月25日日曜日

可憐なお花をいつまでも!押し花アート教室を開催しました。

3月、春の暖かい風が吹くと、待ちかねたようにたくさんの花が咲き始めます。
お花の美しさや優しさは、見る人の心を癒してくれますね。
そんなお花の魅力を長く楽しめるのが「押し花」。
今回は「押し花」を使った小物づくりを教えていただきました。

講師は、町内で押し花作品を手がける田中先生です。
押し花をあしらったボールペンを作ります。
柄の部分をすべて押し花で彩ります。
沢山の押し花から好きなものを選びます。
こんなに豊富な花材を全部先生がご用意してくださいました。
沢山あって迷ってしまいそうですね。
 小さな花びらを重ねて模様を作ります。
フィルムに貼り付けてボールペンの軸に巻きつけます。

自分だけのオリジナルボールペン作り。
透明感があって大人可愛い仕上がりになりました。

自然を切り取って閉じ込めたような、
押し花アートの独特な雰囲気と世界観に触れたひとときでした。
田中先生、ありがとうございました。

中之条大学では、このような講座のほかに講演会などの公開講座、趣味を広げる教室や教養を高める講座、
自然探索など多種多様な事業を行っています。
詳しくは、中之条大学事務局(電話:0279-76-3113)までお問い合わせいただくか、
毎月15日発行の中之条大学だよりをご覧ください。

2018年3月15日木曜日

親と子のワークショップフェスティバルを開催しました

親と子が楽しめる「ワークショップフェスティバル」を3月3日(土)中之条町ツインプラザを会場に開催しました。
このイベントは、休日に親と子が一緒にすごせる時間と場所を作りたい!というスタッフの希望から生まれ、今年で3回目を迎えます。
今回も、「子どもたちのために」という共通の思いで集まった講師陣やボランティアスタッフたちのご協力により、14のワークショップを開くことができました。
おかげさまで、当日は大勢のご家族に楽しんでいただくことができました。
ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様方、心より御礼申し上げます。

おやこ茶道
講師:中之条町茶道会の皆さん
アロマワックス
講師:Craft friendsの皆さん
こども科学教室(スライム)
講師:サイエンスインストラクターの会の皆さん
こども科学教室(葉脈しおり)
講師:サイエンスインストラクターの会の皆さん
色んな模様こすり出し絵
講師:イサマムラ写真室 人見将さん
3D写真を作ろう
講師:11PNDの皆さん
軽スポーツ体験
講師:スポーツクラブKEYAKIの皆さん
スポーツ吹き矢体験
講師:スポーツクラブKEYAKIの皆さん
つるし飾りを作ろう
講師:星野博美さん
ケーナ演奏
講師:久保田規一さん
ぶっちさんの歌とおしゃべり
講師:ヨロコンデぶっちさん
あそびシアター
講師:中之条であそぶ会の皆さん
つばめグライダー作り
講師:群馬県立自然史博物館の皆さん
群馬県立自然史博物館の移動展示
吾妻高等学校のボランティアの皆さん
優しくて明るくて子どもたちに大人気♪

2017年12月12日火曜日

わらべうた産後ダンスを開催しました

本格的な冬がやってまいりました。
寒さが厳しくなってきましたね。

中之条大学では、
赤ちゃんを抱いてわらべ歌にあわせてダンスを踊る
『わらべうた産後ダンス』を開催しました。

産後ダンスは、
赤ちゃんとママが共に楽しめて、
産後のダイエットにも効果的。

赤ちゃんは、ママの抱っこと心地よい揺れで
次第にぐっすり眠ってしまいます。

ダンスの動きは、簡単でゆったりしていますが、
赤ちゃんを抱っこしながら動きますので、
しっかりと汗をかくことができます。

ダンスの後は、ママ同士でのお話タイム。
助産師のキャリアを持つ講師の小野先生がコーディネーター役を務めました。

ノロウィルス対策や産後のお話からはじまって、
おススメのイルミネーション会場など、
いろんなお話を共有することができました。
参加者の皆さんもすっかりお互い打ち解けて和やかなお話タイムとなりました♪


中之条大学では、このような講座のほかに講演会などの公開講座、趣味を広げる教室や教養を高める講座、
自然探索など多種多様な事業を行っています。
詳しくは、中之条大学事務局(電話:0279-76-3113)までお問い合わせいただくか、
毎月15日発行の中之条大学だよりをご覧ください。








2017年1月24日火曜日

ミュゼを楽しむ歴史講座PartⅠ『誰でもわかる!意外な四万温泉の歴史』を開催しました。

中之条大学では、中之条町の歴史を学ぶ「来て・見て・ふれる!ミュゼを楽しむ歴史講座」を3回シリーズで開催します。

会場は、豊富な展示物が魅力の中之条町歴史と民俗の博物館ミュゼです。


館内には、町内はもとより吾妻郡域の貴重な郷土資料が展示・保管されています。
初めて訪れた方は、誰もが「展示資料の多さに圧倒される」とおっしゃいます。
その豊富な資料をもとに、実物資料を見ながら学ぶ体験型の歴史講座をお届けします。

第1回は、四万の病を治すといわれる四万(しま)温泉の歴史をテーマに行われました。
『誰でもわかる!意外な四万温泉の歴史』と題し、案内役はミュゼの山口館長です。

四万温泉は、伝統的な旅館建築とタイムスリップしたかのような温泉情緒が魅力の温泉です。
その開湯伝説は諸説ありますが、最も古いものでは坂上田村麻呂の時代まで遡るとか。

講義の中では、四万を訪れた著名な人々を紹介する場面もありました。
特に明治時代以降に訪れた人々は、『四万温泉誌』の中に詳しく記録されています。

講義の後、ミュゼ館内に特設された温泉資料室で、実物の資料を見ながらお話を聴きます。
温泉資料室なんて、いかにも温泉地の博物館らしいですね。


室内奥に掲げられている絵馬は、江戸時代の湯立て神事を描いたものです。
この絵馬を元に、近年地元では「湯立神事」が再現され、毎年大寒の日にお祭りが開かれています。


中之条大学は、これからもふるさとの歴史や文化にふれる講座をお届けして参ります。
多くの方がふるさとの歴史にふれ、ふるさとの宝物が再発見され、そして磨かれていくことを願って・・・。

中之条大学では、このような講座のほかに講演会などの公開講座、趣味を広げる教室や教養を高める講座、
自然探索など多種多様な事業を行っています。
詳しくは、中之条大学事務局(電話:0279-76-3113)までお問い合わせいただくか、
毎月15日発行の中之条大学だよりをご覧ください。




【申込み終了】田舎の手仕事体験 わらじとわらぞうり作りの教室

中之条大学では、「わらじ」と「わらぞうり」を作る教室を開催します。


現代の世ではあまり見かけなくなってきた「わらじ」や「わらぞうり」。

中之条町では、秋に収穫した稲を保存しておき、冬の手仕事として昔から作られてきました。

今では作る人も少なくなっており、祭りや郷土芸能などの伝統行事で重宝されています。

昔ながらの木訥(ぼくとつ)とした佇まいが愛敬たっぷりに感じられるわらぞうり。

農家の手仕事をちょっとだけ体験してみませんか。

ご興味のある方は、ふるってご参加ください。


◆わらじとわらぞうり作りの教室◆

【日時】平成29年2月22日(水)9:00~15:00
【会場】中之条町ツインプラザ 工芸室
【費用】無料
【定員】12名
【持ち物】はなばさみ、座布団、昼食
【服装】足の親指と人差し指がわかれる靴下、
     女性の方はズボン着用でお願いします
【申し込み方法】
 要電話予約
 平成29年2月15日までに事務局へお電話ください。
 電話0279-76-3113

わらじとわらぞうりはどちらか一方でも構いません。

2017年1月23日月曜日

冬のアロマ&ハーブ教室を開催しました

二十四節気の「大寒」を過ぎ、
一年で最も寒い時期を迎えています。

みなさま、風邪などひかれていませんか?

中之条大学では、冬の寒さや乾燥をケアする
『冬のアロマ&ハーブ教室』を開催しました。

教えてくださる先生は、
中之条町でアロマを教えていらっしゃる
リサ先生です。

今回ご紹介するのは、
冬の乾燥した空気を利用して作る
オレンジ・ポマンダーです。

オレンジ・ポマンダーとは、
まるまる1個のオレンジを
屋外の空気で乾燥させ、
室内でオレンジとハーブの香りを
楽しむものです。

乾燥させる前に、
腐敗を防ぐためオレンジの表皮に
クローブを詰めこみます。

そしてシナモンパウダーを
まんべんなく振りかけて
軒下などに吊して乾燥させます。

出来上がるのは3月末頃。
良く乾燥したら、
リボンを巻いて室内に飾ります。

オレンジとスパイスの香りが
お部屋いっぱいに広がる日と想像して
春を待ちましょう。


中之条大学では、このような講座のほかに講演会などの公開講座、趣味を広げる教室や教養を高める講座、
自然探索など多種多様な事業を行っています。
詳しくは、中之条大学事務局(電話:0279-76-3113)までお問い合わせいただくか、
毎月15日発行の中之条大学だよりをご覧ください。

2017年1月12日木曜日

【終了しました】「『ミュゼ』を楽しむ歴史講座PartⅡ~あがつまに残る“人形”の歴史物語~」

「ミュゼを楽しむ歴史講座」は
中之条町歴史と民俗の博物館ミュゼの協力をいただき
同館内に保管されている貴重な資料を題材にした
郷土の歴史講座です。

第2弾となる今回は
「人形」にスポットをあて
吾妻郡域の人形にまつわる歴史を学びます。

吾妻地域の人々と
人形たちが織りなす感動ストーリーを
山口通喜館長がご案内します。

人々の祈りの象徴である「ハート型土偶」
代々受け継がれて来た「亨保雛」
戦時下の小学校で大切に隠されてきた「青い目の人形」

日本人にとって人形は
人の姿をまねたものだけでなく
いつの時代もおいても
人の営みや心に深く関わっています。

吾妻地域の歴史に残る
人と人形のドラマをちょっとのぞいてみませんか。


「ミュゼを楽しむ歴史講座 PsrtⅡ」
・日時 平成29年1月28日(土)10:00~11:30
・会場 中之条町歴史と民俗の博物館ミュゼ 研修室
・内容 吾妻に残る人形の歴史物語
・講師 山口通喜氏(歴史と民俗の博物館ミュゼ館長)
・定員 先着24名
・申込 中之条大学事務局へ電話でお申し込みください